読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

Y君と娘

産後、毎日Y君に電話したり、娘の動画送ったりしつつ実家で2ヶ月弱過ごし、東京に戻ってからもうすぐ2週間です。

戻ってきた日から「写真で見てたより可愛いな」と言っているY君。娘が起きてる時間は張り切ってあやしてくれ、オムツもじゃんじゃん換えてました。おしっこのオムツは換えても、ウンチのオムツは換えられないって言う男性もいるらしいですが、Y君はウンチのオムツもしっかり換えてくれます。娘のオシリを上げる時は「ハナ、ドゥル、セッ!」と言っていてかわいい。更にY君はわずかなウンチも見逃さない…!!っていう勢いで、おしり拭き何枚使うねん!ってツッコミたくなるレベルで、娘のオシリを私よりはるかに丁寧に拭っています。オシリ拭き職人Y君。先日間違っておしり拭きをAmazonで大量に購入してしまったのですが、Y君のおしり拭き消費量を見てると意外と使いきれるのかもしれません。

娘を可愛いがってくれて何よりなのですが、私のこともちゃんも労ってくれて、仕事から帰ってきたら沐浴を手伝ってくれて、更に私が疲労困憊の日は「寝なよ」と言って私を寝かせて娘の面倒をみてくれます。

夜はY君は寝室で寝て、私はベビーベッドを置いているリビング(として使っているクソ狭い和室)で寝ているのですが、疲労困憊だった日、寝室でしばらく寝て、リビングに行ったら布団を敷いてくれてた時は「神…!」と思いました。

Y君は最大限に育児に参加してくれてると思いますし、娘は世界一可愛い!と思うのですが、それでもたまに「これがずっと続くと思うと気が狂いそうだな」とふと思ってしまうことがあるので、旦那さんが仕事が忙しくてほとんど一人で育児してる人は本当に大変だろうなと思います。

来月には育休をY君にバトンタッチする予定です。実家にいた頃、親にY君にも育休取ってもらうよ、と言った時には「男親は育児できないよ!」と言われたのですが、全然頼もしいですし、私より繊細に娘のことをみてくれるので、娘にとってもいいはず!と思っています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら

広告を非表示にする