読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

Y君とスノボ

お久しぶりです。先日、Y君とスノボに行ってきました。

旅行が好きじゃないというY君ですが、私の会社の制度で年間2万円分、旅行などに使えるポイントが2月末で期限切れになるので、スノボしに長野へ行ってきました。

会社からもらったポイントと、長野で使える、ふるさと旅行券というのを最大活用してめっちゃお得になりました。これ去年ちょっと話題になってた、税金を財源にしたふるさと商品券(参照: 不正横行、クレーム続出するプレミアム商品券の問題点) というのがあったと思うのですが、私が使ったふるさと旅行券というのもその1つです(お得になる額は少なめでしたが…)。
私は地元では一切恩恵に預かれず、働いて税金払ってるのに暇な奴ばっかり優遇しやがって日本死ね!とちょっと思ってたのですが、長野で無事使えてよかったです。

金曜に有給を取り、新宿から往復バスに乗り現地へ。スキー場はホテルの横にあって、とても便利。ホテルに着いてすぐスキー場へ繰り出しました。平日なのもあってか、人が超少ないスキー場。

九州生まれの私のスノースポーツ経験は、高校の修学旅行と、何故か会社のリア充集団のスノボ弾丸ツアーに参加してしまった7年前の2回のみ。

Y君は去年新潟に出張に行った時に上司に誘われてスノボした1回のみ。

2人とも初心者すぎてリフトに乗るのすらおぼつかない状態。

人が少なかったので、リフトを降りる度に止めてもらう運動音痴の私。

早々とコツを習得し、リフトから華麗に降りられるY君。

途中からは一緒にリフトに乗って、私がコケそうになるとY君が支えてくれ、リフトを止めてもらうことなく降りれるようになりました。支えてくれるY君にキュンとしつつ「バブルのスキーブームの頃はこうしてラブラブしてたんだろうな」と感慨深くなりました。

そして2人で黙々と滑るうちになんとかコツをつかみ、中級コースを滑れるようになりました。Y君は転びながらも勢いよく滑ってました。普段クールなY君が「ヒャッハー‼︎‼︎」な感じで登っては滑り登っては滑りを繰り返してたのはちょっと面白かったです。

夜はバイキングだったのですが、バイキングの割には何食べても美味しく、Y君も「これいいじゃん」とご満悦でした。

ホテルはボロかったのですが、温泉は広いし、バブルの頃は栄えてたんだろうなという感じで、ガラガラのゲームセンターがあったりして、Y君と北斗の拳のパンチングマシンみたいなゲームしたり、お土産見たりして夜も楽しめました。

1泊した翌日も早速筋肉痛になった私を置いて、Y君は「ヒャッハー‼︎‼︎」な感じで登っては滑っていました。

帰りのバスでもY君は割とご機嫌で、スノボに行く前は「旅行が嫌い」と言っていたのですが、
帰り道では、今回の旅行にかかった費用を計算して「年に1回は行ってもいいな~」と言うまでに…!!

新婚旅行に行こうよと言っても頑なに嫌がっていたY君でしたが、今回旅の楽しさ(スノボの楽しさ?)がわかったようで、ちょっと希望が見えてきて良かったです。

おまけ:「俺の画面クロサワだよ」とY君が見せてきたホーム画面。
2日目筋肉痛で膝を超絶プルプルさせながら滑っている私。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら

広告を非表示にする