韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

Y君のお父さんと妊活

Y君のお父さん、Y君が高校生だった時にガンになり、早期退職しているのですが、昨年再発。でも心配させたくないからとY君に詳しい病状は伝えてなかったようです。

前回の渡韓の時は元気そうだったのですが、今回はかなり体調が悪そうで、でもその中で私を楽しませたり、積極的に話そうとしてくれました。本当にいいお父さんです。

Y君はちっとも通訳としての役割を果たす気がないので、韓国語を本当に勉強しておけばよかったとめちゃくちゃ後悔しました。

Y君の家で夕食後、リビングでゆっくり話してる時、Y君のお父さんに「早く子どもを作れ」と言われましたが、平常時なら性格の悪い私は「はいはい親世代のお節介出た」で済ませるところですが、切実に聞こえてきて…。

子どもは2年後くらいでいいかと考えてたのですが、Y君も切実に聞こえたようで、日本「帰ってきてからY君は「お父さんがあんなに弱ってるとは思わなかった」と言ってひとしきり泣いた後「真剣に子どものこと考えよう」と言いました。

私も子どもは欲しいのですが、実家の助けもない、近くに友達もいない。他人に心を開けないコミュ障。だらしないくせに変なところで完璧主義。なんか…育児ノイローゼになりそうな要素があり過ぎて正直怖いです。

なので産後クライシスや育児関連の本を読んで怖かったところを出してY君を脅しまくり「うちは私が稼ぎ頭だからY君もガッツリ育児しないと回らないし最悪離婚まで行くからね!!!」と言い聞かせました。

それでもY君は揺るがず、育休取ってもいいとまで言ってくれているので、日本に帰ってきてゆるゆると妊活を始めているところです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら

広告を非表示にする