読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

韓国での年末年始その3〜ソウルを楽しむ

そろそろ細くなりきれなかった二の腕とアゴが細く修正された結婚写真のデータが届く頃かと思ったのですが届かないので、出来上がった結婚写真は後ほど載せたいと思います!

結婚写真を撮り終わった後はずっと行きたかったコエックスのSMタウンへ行くために地下鉄に乗りました。

結婚写真のために1週間前くらいから食べるのをセーブし、前日もY君が食べていたスンデクッパのスープを一口だけすすって我慢していたので、コエックスの最寄り駅に着くまで終始「肉!肉を食わせろ!!」と騒いでいたのですが、手近で安いセマウル食堂で肉を食わせられ(日本にもあるのに!)、SMタウンへ向かいました。

SMタウンは日本人と中国人がたくさん、中東からっぽい方々もちらほらで、客層がグローバル。

さすがSMと思いましたが、本人不在(とくに東方神起)の中のグッズの山を見てると、SMのアイドルたちって本当に商売道具なんだなと痛感し、4時起きで寝てないこともあり、なんだかナイーブな気持ちで物欲が消え去ってしまい、職場のexo好きの先輩へのお土産を買いました。

肉食ってもなお食欲はあったので、SMカフェでアイスでも食べようとすると、Y君に「ねえそれただマークが付いてるだけだよ?ぼったくりだよ?東方神起がひと舐めしたとかでもないんだよ?」と最悪な文句を言われ「東方神起がひと舐めしたアイスなら3万出せるな」と考えながら、東方神起アイスを精一杯の韓国語で注文しました。

が、日本人とバレていて「あちらでお待ちください」と言われました。


ひと舐めもされてないアイスです

SMタウンシアターは時間が合わなかったので残念ながら何も見れず、SMを出てコエックスのショッピングモールをウロウロしてるうちに2人とも猛烈な眠気が襲ってきて、ゾンビのように「眠い…死ぬ…」としか言わなくなってきたので、大邱へ向かうバスターミナルへ早々と退散しました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら