韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

和装で結婚写真撮影

結婚写真を撮るまでの顛末はこちら→乙女心と結婚式

地元で和装の写真を撮りたかったのは、母方の祖父が末期がん(ただし意外と元気)ということもあり、初孫の私は祖父が生きてるうちに花嫁姿を見せたかったというのも理由です(妹ができ婚したんですが、結婚式は挙げてなく…)。

ちょうど父の還暦祝いもあり、親戚が集まっていたので、親戚大集合の写真も撮り、Y君を紹介する機会もあり、小さめの結婚式みたいになりました。まとめてご祝儀も貰えて超ラッキーでした!!

うちの地元は超田舎なのですが、七五三や小中学校の卒業アルバム、成人式の写真まで撮ってもらった、町に一つしかない写真館で撮ってもらいました。カメラマンの方はイケメンで、中学校の卒業アルバム撮影の時には女子がキャーキャー騒いでたなとか思い出しながら撮ってもらいました。

白無垢と、妹と母が選んでくれた赤の色打掛、Y君には黒羽二重を借りたのですが、着付けとヘアメイクも、成人式の時にお世話になった、顔見知りのオバちゃんズが担当です。オバちゃんズが担当ということで、残念ながら全くトレンドっぽくはならず、素材の問題もあってカツラをかぶった私の姿はダサいチンドン屋感がすごかったです…。赤の色打掛姿にも漂う小梅太夫臭…。Y君にもハッキリ「あの場では言えなかったけど、変だったよ」と言われました…。Y君はカツラが面白かったっぽいです。小梅太夫とは気づかれなかったのでセーフセーフ。

Y君は着付けの間、ずっとこのオバちゃんズに韓流ドラマの話をされたり「体格が良くていい男ねー」と絡まれており、ちょっと困ってて面白かったです。

家族と親戚が入れ替わり立ち替わりで写真を撮ったのですが、一番和装姿を見せたかった祖父が「角隠し、最近見ないけどやっぱりいいなー」と言ってるのを聞いて、和装やってよかった!と思いました。
写真撮影の間、Y君は緊張しまくっていて、カメラマンにもっとリラックスして!とか、もっと笑顔で!とか何回も言われていました。Y君にとっては完全アウェイでしかも(外国人から見たら)変な民族衣装着せられてるんだからそりゃそうですよね…。

全員集合で写真撮影をする時に甥っ子がどうしても泣き止まず、着付けのオバちゃんズからイケメンカメラマンまで、みんなで大騒ぎして甥っ子をあやしたりしたのは良い思い出になりました。

正式な写真の出来上がりはまだ見てないのですが、チンドン屋と着慣れない黒羽二重に緊張したY君が写ったオモシロ写真に仕上がっていることでしょう。


妹が携帯で撮っていた写真

Y君に感想を聞いてみたところ「変な、ラブラブっぽいポーズを要求されなくて、自然なポーズで写真が撮れて良かった」だそうです…。なんだそれ。 私個人的には、写真は美しく撮れなかったですが、見知った人たちと一緒に楽しく幸せな時間が過ごせたことがとても良かったです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら