読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

韓国の家族文化にビビる

先日、ジャスト30歳を迎えてY君が指輪をなくした話を書きましたが、同じ日、Y君のお父さんから、カカオトークで動画が送られて来ました。

Y君の実家のベランダから部屋の中をグルッと映すと(ちょっとカメラアングルにこだわってる)、そこにはY君のお父さんが。

「クロサワ、お誕生日おめでとうー」と日本語で祝ってくれ、
その後ハーモニカでハッピーバースデーの曲を演奏(しかもすげー上手い)。
サランへポーズで動画は締めくくられていました。

めちゃくちゃびっくりしましたが、うちの実家は、みんな恥ずかしがり屋で会話も用件がある時しかしない、というような殺伐とした家庭だったので、超嬉しかったです。

コミュ障なので友達から盛大に祝われたことはないし、家族も前述の通りで、好意を露骨に形にしてもらう経験が皆無なので、もうなんか韓国の家族文化スゲーーーーーってなりました。

ご両親とは1回しか会ってないし、その後もY君とご両親がカカオトークでビデオ通話するところにちょろちょろ顔出して「アンニョンハセヨー」って言ってスッと消えてるレベルなのに、異常に可愛がってもらってるなと思います。

それも、私の性格とか見た目が特にいいから可愛がってもらえてるのではなく、何というか、家族の一員になったから、その人の性質なんか関係なく問答無用に可愛がるんだ、という感じです。本当、韓国の家族を大事にする文化スゲーですよ…。
もちろん、本人の本質に向き合ってないとか干渉がすごいとか、いいことばかりではないでしょうし、今後そういう弊害で揉めることもあるのかもしれませんが…。

ただただびっくりしながらこの家族文化に触れておりますが、普段自己嫌悪がひどくてクズだなーと思ってるので、問答無用な感じとは言え、こういう風に可愛がってもらえるとちょっと元気が出るものだなと思います。

韓国人は自信満々だとよく言われてますが(Y君以外の韓国人はよくわかりませんが)、こういう、本人の性質はさておき家族なんだからとにかく愛すよ!みたいな家族文化が、高い自己肯定感を産んでるのかなと思いました。

私は自己肯定感が低くすーぐ鬱々としちゃうタイプで、この性格でいいことなんてあんまり無いので、もし子どもが出来たら、根拠が無くても自信満々でいられるように育ててあげたいと思い、Y君のご両親を見習いたいなと思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら