読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

結婚指輪紛失事件と誕生日

先日、ジャスト30歳を迎えてしまったのですが、その前日ちょっとワクワクしながら久しぶりにY君の帰宅を待っていました。

仕事終わりのY君から電話が。「ケーキ買って帰る?」などと話していたら「あ!結婚指輪が無い!?」と言い出すY君。

「え?会社いた時はあった気がしたんだけど…!ちょっと引き返して探してくる…。」と、そのまま電話しながら、片道15分くらいの道を2時間くらい探して回ったY君。

しかし結婚指輪は結局見つかりませんでした。

よりにもよって私の誕生日の前日にいいいいいと萎えかけましたが、失意の中でもホールケーキを買って帰ってきてくれたのでちょっと気持ちが持ち直しました(だって去年の誕生日は何もなかったからね!ハードルが低いですからね!)。

「ろうそくは30本もらえなかったから、3本だよ」と3本立ててくれたと思ったらライターがなく、火がつけられずやっぱり何ともトホホな感じに。 美味しそうに撮れなかった…

火のついてないろうそくが立ったケーキを見つめながら、Y君はハッピバースデーの歌をを韓国語で歌ってくれたのですが「さらんはぬん(愛する人)」が入っているからなのか…?それまで向かいに座って色々やってくれてたのが「恥ずかしいよー」と言って、なぜか後ろからハグしてハッピバースデーを歌ってくれました。そっちの方が恥ずかしくないのか?

ケーキ食った後、Y君はずっと「あーーーーなくしたーーーー」と嘆いていました。

私はY君が結婚した証しの指輪をなくしたことが悲しすぎたのですが、Y君は「あーーーー10万円がーーーー」と嘆き始めて、指輪そのものよりも、10万円分のものがなくなってしまったことが悲しいようでした。拝金主義か。

ネットで結婚指輪をなくした人の体験談読んで紛失保証がついてる結婚指輪があるという情報を見て、それにすれば良かったかな…とか思いつつ、失意のうちにベッドに向かいました。

そしてY君がなんとなく枕をペロッと移動させたところ…

そこには!

指輪が。

ハア!?

会社にいた時はあったんじゃなかったのかよ!?

誕生日前日に若干テンション下がったぞこっちは!!

指輪の価値を値段だと思ってることも露呈したぞ!!

まぁ、指輪あって良かったけど!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら