読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

新居とY君

ワンルームでのほぼ同居からやっと抜け出し、新居へ引っ越してちゃんとした新婚生活を送れるようになりました。

今まで住んでたワンルームは、よくその家賃で風呂ついてるねと言われたレベル、つまり風呂なしアパートと同じような家賃の底辺部屋だったのですが、狭くてボロくて2人でいるとカオスでした。

Y君も私と似たり寄ったりのワンルームに住んでたので、やっと2Kのまともな家(それでも家賃は相場と比べるとクソ安い)に住み始めています。

私は典型的な片付けられない女で、大量の荷物を目の前にするとどこから手をつければいいのかわからなくて途方に暮れてしまうのですが(いい加減Y君もムカついてると思います)、Y君がてきぱき片付けて、前の家のように延長コードを部屋に張り巡らせてくれました(参照:ロマンティックが止まらない)。

前の家で延長コード張り巡らせてくれた時には、この人と結婚したいけど外国人だからできないだろうなと思ってたので、結婚できたの本当よかったなーうれしいなーと思いました。

今まで布団で暮らしていて、引っ越しを機にベッドを買って寝室とリビングを分ける予定だったのですが、新居での布団生活が意外と快適だったのと貧乏性が災いしてか、2部屋あるのに1部屋でしか生活していません。

前はキッチンも丸ごと1部屋にあったのに今は分かれているので、Y君は「クロサワが料理してる時さみしいな…俺らに2部屋いらなかったじゃん」と言い出しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら

広告を非表示にする