韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

ひとり相撲を続けるのはしんどい

相手はY君であるかはさておき、結婚するまでにクリアしておきたかった自分の目標の1つが実現する見通しが立ち、出張中のY君へLINEで報告しました。

が、既読にもならず。電話もかかってこず。

ムカつきながらY君に電話するも、いつものことながらあまり話は弾みません。

最近は話が盛り上がらなくても気にしないでいられるようになったのですが、今回はただただムカつきました。

Y君が感情表現しないタイプなのは百も承知です。

「好き」とか言わなくていいから、同じ目標を共有して、それに向かって一緒に努力するということをしたいです。 それが一つクリアできたら、2人で喜ぶ、くらいのことはしたいのです。

でも、現状は目標は私だけが立てて、私だけがクリアして…っていう感じで孤独です。

実家に連れて行くのも渋々ですし、結婚については私が話さなければ、Y君から切り出すことはありません。

そもそもY君は私と結婚したいと思ってるのか、それすらまだ明言はされていない。

たまにマンションの話はするので、憎からず思ってくれてはいると思いますが…。

ずっと1人で立ち回るのは辛いです。

付き合い始めた頃は結婚できなくてもいい、期待しないと決めていたはずなのに、どんどん欲望が肥大化して、今はいつか自発的な言葉が聞けるのではないかと、どこかで期待してしまっている自分がいます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら