読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

万事休す。そして日韓結婚を再考

Y君的には韓国に帰るという選択肢は今の所無いらしいです。多分。

Y君が日本で希望職種に転職できた場合、Y君が大学で勉強してきた分野とは微妙に異なるために、就労ビザの更新ができるか怪しい…ということになって、どうしよーとなっていたのが前回の記事でした。
そうなれば、Y君が韓国へ帰国するという選択肢を当然考慮しなきゃいけないと私は思っていたのに本人はそうは考えていなかったようです。万事休す。

でも、問いただしてみると、現職と同じ業界には転職する気はないらしく、やっぱり就労ビザがネック。

そして色々調べていく中で浮上したのが配偶者ビザ。

Y君から配偶者ビザに触れることは一切なかったんですけど、私は転職の件があろうとなかろうと、今もこの先も変わらずY君と結婚したい気持ちが高止まりしてると思うので、結婚しちゃって配偶者ビザ取っちゃえばよくね?と内心思っていたのですが、まぁ自分からはなかなか言い出せないですよね。

転職できないからって結婚って全然愛が感じられないし。

ロマンチックな、

サプライズ的な、

指輪ケースパカー!!!

みたいなプロポーズにも憧れがまだありますし。



でもですね!



Y君がそんなプロポーズしてくれるとは微塵も思えないんですよね!!



私は結婚自体に焦りはなく(出産は焦ってますが)、いつしたって同じだと思ってるんですが、いつしたって同じなら、転職っていう目的がある今やっちゃえば良くない?
と思っているので私から結婚について触れてみる機会が再び訪れそうです。

他の日韓恋愛ブログの方々のように、プロポーズまでの過程がラブラブ、ロマンチック、素敵ー❤️なことにはならないだろうということは確実そうです。残念ながら。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら