読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

許さない!

Y君が出張から帰ってきて、また今朝出張に行ってしまいました…。出張多すぎです。

数日しか一緒に過ごせなかった訳ですが、その数日で、ちょっと許せない出来事が。

日曜にどこに出かけるかという話をしていた時、公園がある駅に行こうという話をしてたのですが、私が「公園の池のボートに乗りたい!」と言ったら
Y君が「前に乗ったじゃん!」と…。

私の記憶を遡ってみましたが、

乗ってない





乗ってない…






絶対乗ってない!!!!

私「私Y君とボート乗ったことないんですけど誰と乗ったの?」

Y君「あ、前の彼女だった」

Y君って、今まで昔の彼女のことを聞いても一切答えてくれない人だったんですが、 なんでよりにもよって、間違えるのか。

聞いたことには答えてくれないくせに、ナチュラルに前の彼女と間違えるってどういうことだよ、ぴえええええと、泣きました。

しかも、私と過ごす時は恋人っぽいことに消極的なくせに前の彼女とはやってたの!? と、さらに泣きました。

Y君は「前の彼女は全部自分で決めてたの!俺は自分でデートの計画立てたことない」とか謎のクズ発言してくるし。

ほぼ無言でただ泣いてたので、

Y君が「ごめん、言いたいことがあるなら言って」と言ってきました。

泣きながら「昔の彼女の方が好きだったんでしょ!私のことが一番って証明してよ!ていうかこういうこと言わせてるのも最悪!みじめだ!」とか、面倒くさい女の性質を最高に発揮しました。

Y君は困った顔をしながら「一緒に住んだ女はクロサワが初めてだよ。一緒に住むってことは、次(に付き合う女)はないってことだよ」と言いました。

それを聞いて少しだけ気が晴れたので「そんなこと言っても、結婚してない限りはいつでも簡単に別れられるんだよ」と言ってフテ寝しました。

Y君の失言から2日経ちましたが、Y君が言ってくれたことと、前の彼女と間違えたことは相殺されなくて、まだムカついています。
ボートには絶対乗らないと思いました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら

広告を非表示にする