韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

Y君に軽く求婚してみた結果

先日、女性の生き方とか働き方についてのトークイベントに行ってきたのですが、そこで一番私の脳裏に焼きついたのが、 「ゼクシィをそっと部屋に置けるような女性の方が結婚できる」 という言葉。

要は自分の意志を伝える力や交渉力がある女性の方がより良く生きられる、というお話だったのですが、我が身を振り返ってみると、交渉力とか物事を自分に有利に進めるという力が全く無いことに気づきました。

以前の彼氏とは結婚前提で8年付き合ってたのですが、私が一番結婚したかったタイミングにやんわりと断わられ、冷めてしまった後もズルズルと付き合って20代の大半を無駄にしてしまいました。
最後に別れたいと伝えた時に婚姻届を出されました。今は今でハッピーなので、後悔はありませんが、もっと自分の意思をはっきり伝えて多少は自己中心的に付き合っていってたら幸せになれたのかなと思いました。

トークショーでの話と、前の彼氏との反省も踏まえて、具体的な期日を意識させつつ、Y君には結婚したいということを伝えるべきだなと思っていました。

一昨日の出張中のY君からの電話。今の会社の愚痴と、早く転職したいという話に。
私「ねえ、転職できたら、結婚する???」

と直接的すぎる表現で言ってみた結果、











爆笑されました。

ひどくね?

「クロサワがもっと俺の言うこと聞くようになったらねー!」

と言われたので、

「あー、これからもっと言うこと聞かなくなるつもりだったから無理だなー」と返しておきました。

何が正解だったのか、そもそも結婚の話をしたことは正解だったのかもよくわかりません。

だけど、嫌だとは言われなくて良かったと思いました。

本心はわからないけど。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら