読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

Y君の、私への不満

Y君は、時々「俺に不満ある?あるなら言って」と言ってくれます。

国際恋愛は初めてですが、日本人同士だと、言葉にしなくても分かると思いがちではないでしょうか。こういうこと聞かれたことなかったので、初めてこの言葉を言われた時には感動しました。

Y君への不満は全く無いので「ないよ」と答えます。

Y君に同じことを聞き返すと、「人の話聞いてないところ」と言われました。

そうだよなぁ…。

Y君がいくら日本語検定1級だと言っても、日本語ネイティブではない訳で、 Y君の言うことを正確に理解しようとすると日本語ネイティブ話者と話す時よりもエネルギーが必要になります(言い訳)。

Y君と話してる時にテレビがついてたりすると、テレビから流れてくる日本語ネイティブの言葉の方を耳がキャッチしちゃったりして(言い訳)、Y君の話を聞き返さなければいけないこともしばしば。

Y君がそれにイラついてることは何となくわかってました。 実際不満だったんだなと…。これは私が完全に、圧倒的に悪い…。

私が逆の立場で、ネイティブじゃない言語で、話をした時に「え?」とか言われたらムカつくよな、と思います。それが続くと、伝えようとする意欲を失うよな、とも思います。

最近は、言葉に出さなくてもY君が何を取ってほしいか理解して渡すっていう場面が増えていて、Y君にも「なんで分かった?」と言われたりして、老夫婦みたい❤︎なんて少し調子に乗っていたなと思います。

高尾山に登った時、体力がなさ過ぎて私は話すのもやっとで、日本語が正しいかどうな怪しいレベルだったんですが、Y君は日本語力を落とさずに私とちゃんと会話してくれました。Y君の体力がすごいということもあると思いますが、意識しないとできないんじゃないかと思います。

私もY君に甘えないで、意識して、Y君の話に集中するようにしようと反省しました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら

広告を非表示にする