韓国人彼氏Y君とアラサーOLの日々

年下韓国人彼氏Y君とアラサーOLクロサワの恋愛と日々。2015年6月日韓夫婦になりました。

韓国人彼氏と過ごした年末その2 登山

遊園地に行った翌日は家でゲームしたり映画見たり酒飲んだり寝たりひたすらグダグタしていました。

そういう、家で怠惰に過ごした日の夕方はY君が決まって「虚無だ…」と言い出します。

 

私は元々インドア派なのでいいじゃんと思うのですが、外に出たら出たで楽しめるタイプなので、私が東京にいる年内最終日は、高尾山に行こう!ということで、高尾山へ行きました。
リフトに乗って山の中腹までショートカットするつもりだったのですが、リフトが調整中…。
ケーブルカーっていう選択肢もありましたが、普通の電車みたいでつまらなさそうと思い、地道に登ることにしました。
が!なんと険しい坂道か…!
5メートルほど登っただけで死ぬ…!と思い、10メートルに1回くらい休憩してY君に呆れられながら何とか登りました。
で、途中で気づく。
登山前にかぶっていたニット帽がない!

Y君にそれを伝えると、私がヒイヒイ言いながら登ってきた坂をスイスイ下りていく。

私は体力が無さすぎて、山を下って小さくなっていくY君の後ろ姿を死にかけた顔で見守るしかありませんでした。情けないし、申し訳ない…。
けど、死にかけながらもY君に頼もしさを感じてキュンキュンしておりました。

結局ニット帽は見つからず。頂上でおにぎり食べて、景色を楽しんだ後、下りルートへ。

下りは登りとは違うルートで下りました。
登りは足を一歩前に出すのにいちいち全力でしたが、下りは体力に余裕があり、つり橋があるところではつり橋をわざと揺らしてギャーギャー言いながら渡ったり、
人が少なめのルートだったので、人がいないところでいきなりデコチューされてびっくらこいたり、
イチャつきながら下りました。すみません楽しかったです。

翌日筋肉痛になりそうだったので、Y君に近くの温泉に行く?と聞いたところ、
男女別だからクロサワと一緒じゃなくてつまらない、との答えが。

じゃあ、家で一緒にお風呂入る?と聞くとうん!と言われて萌え〜。

さらに、帰りにニット帽買ってくれました。なくしたのを探しに行ってくれただけでも感動したのに、新しいのまで買ってくれて優しすぎるー!好き!
とは口に出しませんでしたが、またまたキュンキュンしました。

遊園地デートと登山デートで愛が深まった…………かはわかりませんが、
私からY君への気持ちは確実に高まった年末でした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(韓国人)へ
にほんブログ村

関連記事

付き合うまでのお話はこちら